ダイエットの効果的な時間とは|時間帯と季節に注目

いっぱい食べても太らなかった20代。しかし、アラフォーになって気づいた。
そんなに食べてないのに、徐々に体重が増えている。

 

昔は1食抜いておけばすぐにもとに戻るから大丈夫♪なんて言って思っていたのに。
運動不足や適当な食生活のしっぺがいしが来た気がする。

 

こう思う人は多いですよねー!

入社当時の写真を見てください。

 

「げっ!こんなに細かったっけー?!」

 

減らない脂肪に泣く泣く辛いダイエットをするはめになったあなたは、30代からは若い頃と同じようなやり方では通用しません。

30歳からの大人のダイエットは、適当に1食抜くとか無謀なダイエットをするのは逆効果。
今から説明する、効率的で賢く効果が現れるタイミング行うダイエット方法を試してみて!

 

ダイエットするときに効果的な時間帯とは

ダイエットに効果のある食事や体を動かすことはもちろんだけど、ダイエット効果に期待できる時間のタイミングがあるのは知ってますか?

 

ダイエット効果が抜群にある時間帯とは、朝起きたばかりの時間帯。
朝が最も代謝が高まっています。

 

身体の新陳代謝アップで、脂肪燃焼を促進させて、ダイエットの効果をグンっと引き上げてくれるから、起きた時の体の代謝が活動的な時間に一点集中してストレッチやウォーキングをすることで、順調に減量してスリムな身体を手に入れられるんですよ。

 

ここでちょっと思い出してみて。
朝食からランチまでの時間と、ランチから夜ご飯の時間まで、お腹が空いたと感じ始める時間の長さって、違うと思いませんか。

 

午前中や起きてすぐの時間帯が、エネルギー燃焼が活発だと言いましたが、それが理由で、午前中はお腹が空きやすいわけです。

大体の人は昼と夜のエネルギー燃焼量を比べてみると、午前中や昼間の方が夜よりも10%ほどエネルギーが使われていると言われています。午前中のダイエットが効率がいい理由は、この身体の性質があるからです。眠っている間も、人はエネルギー消費をしていますが、昼間と比べるとかなり低いです。

 

それに、寝ているタイミングに働く作用は、お肌を回復させたり、疲れを癒やすなど、細胞の入れ替わり(ターンオーバー)などをしようとするので、夜身体を動かすようなエネルギー消費はあまり効率的ではありません。

 

あとは、単純な話、寝る前に高カロリーのものを食べると、使い切れずにカロリーが余りますよね。それに、食事をしないというダイエットは、後々リバウンドの危険性が高まります。

 

つまりダイエットを成功させたい人は、食事は朝を多めにして、運動は午前中にすることでしっかりとエネルギーを消費すると良いというわけです。そして夜はなるべく早く寝る。これがダイエットを計画する上で効果を期待できる鉄則の方法です。

 

ダイエットするときに効果的な季節とは?

もうワンランク上のダイエット計画を教えちゃいます。

それは、ダイエットと季節の関係です。

 

あまり季節のタイミングを意識する人はいないですよね。実はダイエット効果が期待できる時期や季節があるんですよ。「夏かな?脂肪が燃焼しやすくて汗が出やすいしねー」って思っていましたが、ダイエット効果とは関係ありません。

 

実は秋から冬にかけての気候はダイエットの効果が現れやすい季節だから、始めるのは秋!

 

「えーでも、食べ物美味しいし、そんな時にダイエットかよー」

わかりますよその気持。夏の暑さの夏バテから解放されて、もう世間では秋の味覚でキラキラしてます。

 

でも、年間で最もエネルギー代謝がアップする季節とは、秋から冬にかけてなんです。だから、考えようによっては、ちょっとだけ多く食べても、運動さえすればなんとかなるかもしれません。

 

どうせダイエットするなら、効果が現れやすい代謝が良い状態で体を動かしたほうが良いですよね。いっぱい食べて、その分代謝の良い秋から冬にかけて、ダイエットに集中してみてください。きっととっても効果的です。

 

なぜ秋から冬に掛けてが良いのか、それは人間は恒温動物だからです。その名の通り、寒くなったり熱くなったりしても、体は一定温度を保とうとする働きがあります。

 

つまり、秋から冬にかけて気温が下がりますよね。(日本にいれば笑)だから、夏よりも多くのエネルギーを作り出して、体温を一定に保とうとします。

 

だから、汗を書きやすい夏よりも、身体は燃焼モードに切り替わります。
ダイエットをする時には、この恒温という特性をうまく活かして運動するとダイエット効果抜群です。

 

ここで一つ注意点は、身体は体温が下がらないように燃焼もするけど、同時に脂肪も溜め込みやすくなります。だって、冬眠する動物は脂肪をたっぷり蓄積して、冬眠に備えますよね。

 

人間のご先祖様だって、遠い昔は寒さと飢餓に備えて脂肪を蓄えるすべを身に着けています。それが現代の私達を悩ますメタボリックなんですが…

 

だから、そうならないためにも、体温を保つためにカロリーを燃やすことを意識すること。「スポーツの秋」なんて言葉もありますが、身体の構造にも理にかなっているんですよ。それに、冬はクリスマス、正月が待っています。いつになったら運動できるんですか!ってなりますよね。

 

まったく食事をしないで脂肪燃焼をするのはおすすめしませんが、適切な食事を取り、秋から冬にかけてストレッチやウォーキングを初めて、無駄な脂肪の蓄積を防ぎましょう!

 

まとめ

今回は、時間帯と季節の効果的なタイミングでダイエットすると効果抜群だというお話をしました。

 

  • 時間は午前中
  • 季節は秋から冬にかけて

 

つまり、秋から毎日朝起きたらウォーキングとかストレッチするのが最もベスト!

こうやってダイエットで計画を立てると、何となく始めるよりも、ダイエットの効果を発揮しますし3日坊主も防げますよ。

若いときと同じダイエットはやめて、時間と季節を意識したダイエットをしてみてください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP