【車谷セナの脚やせ方法】頑固なむくみで解消できない人向けにアレンジ

美容やダイエットの動画を配信んしている、今人気上昇中のユーチューバー「車谷セナ」さん。

(動画はこちら▼)
https://www.youtube.com/channel/UCJ9nuGXZRjzoBbOWVFgO_Tg

真っ白なお肌、細すぎる体、なのにバッチリ腹筋割れ。

中でも人気の動画、足のむくみを解消して即脚やせできるという動画。

こちら▼

私も真似してやるようになったのですが、私は少々アレンジを加えてむくみ解消を行っています。

マジで『時間がないんだ〜』で、とにかく車谷セナさんのやり方だけ知りたい方は、こちらをタップして飛ばしてください。

車谷セナの脚やせむくみ取り解消方

あらゆる「むくみ解消法」を試したけど、効果を感じた記憶がない。。。

そんな人もいますよね。

むくみ解消法で効果を感じない女子の脚は

「硬くなった脂肪と無すぎる筋肉」にあり!!

いくら細くても車谷セナくんは男の子。

足の筋肉も女性よりもあるのでむくみも解消しやすいはず。

一方、女性は男性よりも筋肉が少ない分、足のむくみってなかなか取れないんです。

だから、むくみ解消を始めよう!と意気込んでも脚やせできなくて3日坊主にななってしまう人もいるんですよね。

女性の足のむくみは、かなり厄介なもの。

なので今回は、車谷セナさんの脚やせ方法をベースに、

むくみとりでなかなか効果を感じない人向けに少しアレンジして脚やせできる方法をご紹介します。

スポンサーリンク



まずは車谷セナさんの簡単3分脚やせむくみ解消法

<始める体制>

両足床につくくらいの椅子に浅めに座る
(車谷セナさんはiMacの箱に座ってました笑)

1.足首をほぐす

足首の骨を親指と人差し指で挟むように、しっかりと揉んでほぐす

イメージ:むくみを上へ押し上げるように揉む

2.かかと上げ下げ30回

かかとをあげ下げをして、ふくらはぎの筋肉が使われていることを意識する。

イメージ:ふくらはぎに溜まったむくみをふくらはぎ上まで上げる

3.足蹴りをする30回

座ったまま太ももからかかとを垂直にするように。一気に弾くように足蹴り

イメージ:太ももからさらに水を上に上げる。

4.大きく深呼吸

横隔膜を引き上げるように両手を顔の前まで軽く上げて深呼吸→履くときに手を一気に下ろす

イメージ:最後の仕上げに上まで上がってきたむくみを、心臓でポンプのように一気に流す

むくみ解消法で効果を感じない人へ2つのアドバイス

車谷セナさんの解消法でも十分効果はあると思います。

しかし、頑固なむくみにはちょっとした工夫も必要。

今までいろんなむくみ解消法を試してみたけど、まったく脚やせ効果を感じない人の特徴とその対処法をご説明します。

1.【血行不良で脚の筋肉・脂肪がカチカチ】

↓対処法↓

脚を揉んで揉んで揉みまくり、

筋肉と脂肪を柔らかくする

「足の太さが気になる。そんな中で【即脚やせ】できる方法を見つけた!」

その方法は、大体が脂肪ではなく脚のむくみを取るものでしょう。

むくみ取りマッサージを続けていれば、脂肪が柔らかくなり、次第に脚の燃焼しやすくなるのも事実。

ですから、むくみマッサージは侮れません。

車谷セナくん自身も、テレビで見たものを参考にして脚やせの動画を紹介していましたが、とても理にかなっている脚やせ方法です。

脚の筋肉を動かすことを利用して、むくみを上へ上へと押し上げ、流してあげる。

そうすれば、むくみは尿や汗として排出されることになります。

しかも、オリジナルで足首マッサージをしていたところがポイント。

足首はあまり重要視されませんが、体の末端はどうしても老廃物や血がたまりやすく、リンパも滞るため、血行が悪くなります。

血行が悪くなると循環障害が起き、脂肪がセルライトとなってしまいます。

おまけに、脚が太く見える原因って、実は像のような締まりのない足首が原因だったりします。

魅力的に見える体ってのはボンキュッボンですが、脚もそう。足首がしっかりキュッと引き締まっていると、それだけで脚全体が細く見えます。

話が逸れましたが…

つまり、足首の血行の悪さは脚全体を冷やす原因になり、脚全体の筋肉と脂肪を硬くしてしまう原因となると言っても過言ではありません。

ですが!

女子には足首の軽いマッサージだけでは足りないんです。

筋肉の動きを利用してむくみを解消するならば、
まずは脚全体を温め、筋肉と脂肪を柔らかくしてあげる必要があります。

脚やせ効果をアップさせるむくみ解消マッサージ

<準備>

オイルを使うと効果的。

手が冷たかったり、ベタベタすることもあるので、マッサージをするときは少量のオイルを使います。なんでもいいですが、セルライト除去効果のあるこんなオイルもいいと思います。

1、脚全体を温める

オイルを少量手に取り、足首からふくらはぎ、太ももにかけてさすって脚を温める

(ここで車谷セナ流の足首マッサージ)

2、ふくらはぎ・太もものマッサージ

車谷セナ流の足首マッサージをしたら、ふくらはぎ、太ももの外側の筋肉を両手でギュッギュっと押すように。続いて内側も同じように行う。
これを両足それぞれ10回くらいに分けて押し上げていく。

3、膝の上のお肉をほぐす

膝の上の肉を潰すイメージで、膝上周りの脂肪をつまんでほぐしていく
20回または30秒ほど行います。

4、太ももの内側・外側の肉をほぐす

膝上のお肉と同じように、ひたすら脂肪をつかんでほぐしていく。
両足の内側そとがわのお肉をそれぞれ30回、または1分間。

この脚を温め血行を良くしておくだけで、グンっと車谷セナ流のむくみ解消マッサージの効果が増すはずです。

2.【筋肉が衰えすぎ】

↓対処法↓

脚のインナーマッスルを鍛える

足のむくみは誰でも起きます。綺麗な美脚のモデルさんでもむくみに悩みます。しかし、むくみ取りマッサージを行えば目で見てわかるくらいすぐに脚がすっきりしますよね。

車谷セナさんも脚のむくみが本当になくなったのか、湯船に脚を入れ、お風呂の水をいっぱいにして、マッサージ後にどれくらい水の嵩が減っているか実験していました。

しかし、頑固なむくみ女子は、そう簡単にむくみマッサージ前後の差を感じないでしょう。

その原因は、脚の筋肉の無さにあります。

モデルさんは脚が細いながら、しっかりと美脚になれる筋肉があります。
車谷セナさんも細マッチョ。

車谷セナさんが紹介していた脚やせ方法「かかと上げ」「足蹴り」は筋肉を利用しているので、あなたにもしっかりと筋肉がついて入ればすぐにむくみも取れます。

「じゃあ、脚を鍛えて筋肉を付ければいいんだ!」

って思ったらそういうわけにもいかないんですよねー。

筋肉が少ないのも脚が冷える原因の一つですが、脚の筋肉というのは非常に厄介です。

脂肪(特にセルライトとなっている硬い脂肪)が乗っかっている状態では、いくら脚を鍛えても図太くなるだけ。

おまけに間違ったやり方で鍛えてしまうと、つけなくていい場所に筋肉がつき、さらに美脚とは遠のいてしまうのです。

ですから、肥大化しないような脚の鍛え方が重要。

とはいえ、むくみ解消法ですぐに効果を実感できるくらいの筋肉をつけるくらいでいいです。

そのために 「脚のインナーマッスルを鍛える」のが重要なのです。

インナーマッスルを鍛える方法はいろいろありますが、詰め込みすぎて3日坊主にならないよう簡単な方法を伝授します。

毎日続けられる脚のインナーマッスルを鍛える方法

※車谷セナ流の脚やせむくみ解消マッサージを終えたら行います。

1、仰向けで膝を立てる体制になる

脚を開く幅は自然な足幅で、かかとは浮かせず、お尻とかかとの距離は10cmあける。

2、そのままの体制でお尻を浮かす

腹筋が少し辛いなと思うくらいまでお尻をあげる。そのまま10秒キープして、ゆっくりお尻を下ろす。

目安として10秒を5回行う。

※お尻の上げ下げはゆっくり行った方が、よりインナーマッスルに働きかけます。

以上!これくらいなら簡単ですよね。

基礎代謝の次にエネルギーを消費するのは筋肉。結局太るのはエネルギーが余ることが原因です。

筋肉が衰えたまま散歩するのと、ある程度インナーマッスルが鍛えられた状態で散歩するのとでは、消費エネルギーが数倍違ってきますよ。

それでも無理・・・どうしても脚やせしない

・足首からふくらはぎ、太ももにかけてのマッサージ

・軽くインナーマッスルを鍛える

あとは毎日の継続が命となるわけですが…

それでも脚のむくみが取れない人はやっぱりいます。

そうなると、人はこう思うのです。

「私の足は筋肉質なんだ」

「私はきっと骨太なんだ」

しかし、その原因はきっと筋肉質だからでも、骨太だからでもありません。

その原因はこれ▼

【完全版セルライト】のせいで効果がない

妙な言い方ですが・・・

むくみを取るマッサージで効果がないのは、

完全版セルライトのせい。

ここまで紹介した方法は、初期段階のセルライトで日々のマッサージで徐々に取れる程度のもの。

完全版セルライトには効かないんです。

セルライトにはレベルがあります。

レベル1.(脂肪が冷たくなる)

むくみが発生し、血管から脂肪が離れた状態。

レベル2.(軽いセルライト)

放置していると脂肪組織に老廃物が溜まる。

レベル3.(完全版セルライト)

血管から離れた脂肪組織を固定しようとコラーゲンが放出される。そして脂肪が硬くコラーゲンと結びつく 。

こうして、むくみ取りマッサージではどうにもならない完成されたセルライトが出来上がってしまうわけです。

完全版セルライトは、立ち上がった状態でも太ももがボコボコして見えるもの。

ちょっと太ももを指でつまんでぼこぼこが浮き上がれば、第2段階から最終形態になろうとしているところ。

立派なセルライト予備軍です。

こりゃむくみマッサージも結果は出ません。

完全版セルライトは見た目だけの問題ではありません。

セルライトはいわゆる 循環障害によって生じたもの。

セルライトは普通の脂肪と違い、血管から離れているのでいつも冷えている状態です。

むくみを解消させないどころか、さらに老廃物をため、冷え性を悪化させます。

冷えは万病の元。生理不順にも繋がるわ、便秘にも繋がるわ、お肌の調子も狂わせます。

ですから、細い人でも冷え症の方はセルライトが潜んでいる可能性大。

「じゃあこの完全版セルライトをなんとかするにはどうすりゃいいの!?」

たとえば、プロの手に任せるという方法が一つありますね。

痩身エステです。

しかし、痩身エステなんて「時間がないんだ〜」って人も多いですし、結局通うのが大変ですから私は全くオススメしません笑

じゃあどうするか。

自宅で簡単に痩身エステと同じ効果が得られるできる EMSマッサージがリーズナブルで毎日のむくみ取りにもちょうどいいと思います。

私も使っているのはこれ▼

ボニックプロ

私の好きな言葉にお笑いのバービーが言った 「100の努力より1の科学」という言葉があります。

ボニックプロはまさにそれ笑。

このボニックプロ、先ほど紹介した「足首・ふくらはぎ・太もも揉みまくりマッサージ」は、除去できないセルライトを潰すのにぴったり。

毎日続ければ簡単にむくみもセルライトも解消できます。

ボニックプロのEMSでさすがにインナーマッスルを鍛えることは難しいですが、筋肉維持には十分効果が期待できます。

つまり、ボニックプロを使えば、
完全版セルライトの解消から、毎日のむくみ取りマッサージ効果も期待できる

というわけですね。

まぁ、たしかにむくみを取り、脚やせを目指すなら100の努力も大切です。

でも、1の科学に頼れば、効果がぐんと上がるのは間違いないですよね。

ちなみに 専用マッサージジェルも付いているので、ボニックプロを使うならオイル等は用意しなくてもよくなりますよ。

↓詳細はこちらです

ボニックプロで脚やせする方法

車谷セナ流脚やせマッサージに+αで脚やせ効果を倍増させよう

車谷セナさんの脚やせむくみ取りマッサージに、なかなかむくみマッサージで効果を感じない人のために、私が勝手にアレンジを加えた方法をご紹介しました。

その流れをまとめておきます。

1、車谷セナさんの足首マッサージ
2、脚全体を温めるマッサージ
3、車谷セナ流のむくみ取りマッサージ
4、軽くインナーマッスルを鍛える

全部丁寧にやっても15分程度でしょうか。

15分くらい、毎日頑張れます?よね?

それが面倒に感じてきたら、100の努力ではなく、ボニックプロのような1の科学に頼ってください。

これで、毎日像のような悲しい足から卒業、車谷セナくんのような華奢だけどしっかり筋が見える美脚になれる日も来るはずですよ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする